介護福祉士資格取得の勉強ができるスクール

国家資格でもある介護福祉士になるには、技術や知識を深める為に厚生労働省が指定した専門学校に通学する必要あり、受験資格を満たした人だけが試験を受けることが出来ます。
養成施設に入学する方法もありますが、不安な人は通信講座で実際どのようなことを勉強するのか調べておいても良いでしょう。
また、試験の前には3ヶ月ほど集中して受験対策コースを受ける人もいます。

 

介護福祉士になる具体的なコースですが、高卒以上の人が2年以上の福祉専門学校や大学などを卒業するコースでは、未経験の人でも幅広い知識を得ることが出来るといわれています。
学校によっては夜間学校もありますので、自分の通いやすさで選んでも良いでしょう。

 

しかし平成27年3月の末迄に卒業した場合は国家試験そ受験する必要がないのですが、それ以後に卒業した場合は年に1度の試験に合格する必要があります。
福祉系ではない学校をすでに卒業している人の場合は、実務経験を積んで試験に合格する方法、保育士養成学校を卒業している人は、1年間の養成学校に入学する方法、福祉系の大学で必要な単位を履修している人は、1年間の養成学校に入学する方法などがあります。

 

ですから、介護福祉士に興味がある人は、今現在どのような位置に自分が属しているのか考えること、また学校に通う場合は、授業料や最短でどれくらい学校に通わなければならないか確認することが先決です。
自分の近所にある介護福祉養成学校を検索出来るサイトもありますので、調べて資料請求してみるのも良いでしょう。

 

 

 

介護資格の最大手であるニチイの講座もおすすめです。

 

介護福祉士